2011 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 10

次は・・

 【30//2011】

今次何のラノベを買おうかと迷っている管理人でございます

自分はまあ、HJ文庫のラノベしかほとんど知らないんですが・・・ww


MF文庫とかファンタジア文庫、

そこらへんのラノベはさっぱりわからないのです


いや・・・困りましたね


ということで何かおすすめのラノベがあれば教えていただけるとありがたいな~なんて思っているので


気が向いたらコメントで教えていただけると嬉しいな~なんて思っています



大体2巻以上出ててまだまだ続きそうだなぁ~って感じのラノベがいいですかね~~

あ、別にこれに限らずおすすめのラノベを教えていただけるとありがたいです~


(メジャーなのよりマイナーで絵がうまい奴がいいあぁ・・・www)

↑のは見なかったことにでもしておいてくださいww




というわけでコメントで教えてくださいね~~

では~~ノ
スポンサーサイト

Category: 日常

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今週のめだかボックス  115箱目

 【30//2011】

というわけで三日続けてのレビューとなりますw


毎回言うようですが、この記事では今週の内容のネタバレとなっていますので自分で読みたい方などはこれより下は見ない方がいいです

























ということでさっそく参りますね


前回喜界島ちゃんがボールをゴールにシュート!
そして第一回オリエンテーションは喜界島ちゃんの優勝で終わりました


喜界島ちゃんは自分が優勝してしまってもいいのか・・・・と疑問に思っていたのですが

中学生達は自分が優勝したように喜び、喜界島ちゃんに抱きつくのであった

そしてその様子を見守る阿久根くんと球磨川くん

さすがにあの光景は眩しすぎるよ・・・

といい、外からただ見守るのみであった

medaka 115-1

めだかちゃんがゴールの上を見るといつの間にか消えている安心院さん

そしてそこに・・・


medaka 115-2

全委員長が集結したのであった


右から
風紀委員長   雲仙冥利
食育委員長   米良孤呑 飯塚食人
選挙管理委員長 大刀洗斬子
美化委員長   廻栖野うずめ
図書委員長   十二町矢文
保険委員長   赤青黄
飼育委員長   上無津呂杖


こうやって見ると名前がすごい・・・ww

そしてめだかちゃんは上級生にも関わらず、ふつうにため口

赤さんは喜界島ちゃんたちが優勝して喜んでいる光景を見てめだかちゃんに
「もしかして勝たしてあげたの? だったらそれはいけないことだよ それじゃ やってることが高貴くんと同じじゃない」
と辛口の評価

しかしめだかちゃんは
「いや 完敗だよ 私には生涯あんな仲間は持てないだろうからな」
「だから私はあの連中に 人として大きく負けている」



と言う
そして喜界島ちゃんにお宝を受け取れという

一体何のお宝なのか・・・?
medaka 115-7




やっぱり!!!!


そして副賞のお金は8億円と言うがそんなに受け取れないとの喜界島ちゃん


そして雲仙くんが今までで一番気になることを言う






「人吉のやつは一体どこにいるんだ?」
「オレの関門にはとうとう来なかったんだが・・・」



















medaka 115-3

いまだに第一関門である暗号文を解いている善吉

中学生たちはこれからあの先輩にどうやって接すればいいの!?と


めだかちゃんはそんな善吉に駆け寄り、「今回は残念だったな」と言う


しかし善吉は「俺が最下位なんてありえない!」と言い自分が最下位であることを認めない

すると・・・・
medaka 115-4

突然善吉の頭を殴るめだかちゃん

「ふむ意外だったな この程度の男を 私は心から信頼していたのか・・・」


そして
「最下位のペナルティだ 時計塔の後片付けは貴様一人でやれ」
「いやなら別にやらなくてもいいぞ」


「人吉庶務」


その光景を見ていた全員が驚きが隠せない

喜界島ちゃんは
「なんなのこれ・・・ いやだよ」
「さっきまでみんなで楽しくやっていたのに こんなのおかしいよ まるで・・・・・」








medaka 115-5







場面は変わり安心院さん

「はい出来上がり」「これが君達の言うところの 絆の壊し方って奴さ」
「めだかちゃんが人吉くんにこだわる理由を考えてみた」
「どうして彼女のような完全に近い者が人吉くんのようなふつうの人間をそばに置き続けるのか」

「答えは簡単に物珍しいんだよ」

「だから彼女は自分の異常性に則り善吉くんを『観察』しているのさ」
「友情とか恋愛感情とか そんな甘ったるいものじゃあ断じてない___だから」
「めだかちゃんの周囲をふつうの人間で囲めてしめば人吉くんの個性は価値を失う」

「そのために僕は5人の悪平等(ぼく)を 5人のふつうを彼女の下に送り込んだんだぜ」







medaka 115-6


いつの間にか安心院さんの後ろに立っている5人

右から
不知火半袖
宗像形
名瀬夭歌(黒神くじら)
黒神真黒
江迎怒江


そして安心院さんは

「若造一人誑かすなんて週間少年ジャンプを卒業するのと」
「同じくらい簡単なことなんだよ」









というわけで今回はここまでですね

いや~~

ついに善吉くんが出てきましたねww

でも久しぶりに出てきたのにあんな仕打ちはww

そして最後にあらわれた5人

思うんだけどなぜ宗像くん? 人気投票でけっこう高順位だったからかな・・・・?

まあこれからの絡みは楽しみですw

名瀬ちゃんが出たということは古賀ちゃんが出るということでしょうか!?
それが気になります!!!


というわけで今回の記事はここまで!!
また次の記事でお会いしましょう!!!!!

Category: めだかボックス

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今週のめだかボックス  114箱目

 【30//2011】

え~では二日続けてのめだか箱のレビューに参りますね~

毎回言うようですが、この記事では今週の内容のネタバレとなっていますので自分で読みたいという方、単行本派の方などはこれより下は見ない方がいいかもしれません




















というわけでさっそくはじめさしてもらいますね


前回阿久根くんのトルネードヒールキックがめだかちゃんの黒神ファントム(CSver)にあえなくはじかれ、阿久根さんの優勝はなくなってしまいました

そして次にこの関門に挑むのは・・・


鰐塚 処理

その姿を見て阿久根さんは鰐塚ちゃんにどんな風にゴールを狙うのかい?と聞くと
鰐塚ちゃんは「阿久根殿が先ほどやって見せたトルネードヒールキックでゴールを狙うであります!」

とのこと

阿久根さんはこれにあきれるが鰐塚ちゃんにアドバイスをするのであった
ど真ん中を狙え!とのこと

そして鰐塚ちゃんが繰り出したのは・・・・??


medaka 114-2-1

阿久根くんの真似をしてコーナーにトルネードヒールキック!!!


しかし、あえなくはずれてしまう・・・・

鰐塚ちゃんが外したことにより、次はだれが行こう・・・となる

そして喜々津ちゃんが色々悩んで、ついにめだかちゃんに勝てる必勝法が閃いたとのこと

喜々津ちゃんは次の挑戦者として名をあげる

medaka 114-1-1


「私たち5人のチームワークで100パーセント勝てる!!」

といい、勢いよく駆け出し・・・・


シュート!!!

と思いきや希望ヶ丘ちゃんにパス!

阿久根さんはタッグプレイはありなのか!?と驚くが、喜々津ちゃんはこれを説明

・めだかちゃんはこれを一度も『PK戦』とは言っていない
・一貫にして『PK勝負』__ペナルティキックとしか言っていない
・つまりこの『屋上PK』は通常のPKと同じ扱い・・・



そして希望ヶ丘ちゃんは財部ちゃんいパスをし・・・
財部ちゃんはワンダーツギハにパスをそして・・・・


チームプレイがありなんだ!!

そしてこれは止めれない!!!
そう確信した中学生たち



だが!!!


めだかちゃんは改神モードになり黒神ファントムCSverを繰り出す!!!

そして、めだかちゃんは語り始める

・今回のイベントはチームワークを問うものばかりだった
・中学生達の仲の良さを計るため
・仲間割れを煽ったり、仲間同士で戦わせたり、個人では参加できなかったり、一人の勝ちで全員で勝ったり、一人の負けで全員が負けたり



そして安心院さんは
「誰が悪平等でもいいとか、全員が悪平等でもいいとか言いながら、きっちり探りを入れていたわけかい」

「そしてそれでいい」
「人を信じるだけの馬鹿を主人公とは僕は呼ばない」




めだかちゃんは続ける
「チームワークを経て仲間割れを経て仲直りを経て そして最後には」

「『誰が勝ってもいい』 優勝者も含め全員がそう思えたなら それは素晴らしい意味だ」

そしてその言葉を聞いた後、喜々津ちゃんは「私達のチームプレイはまだ終わってませんよ?」と言う

そしてボールを見上げるとそこには・・・・

鰐塚ちゃんが飛んでいるではないか!

喜々津ちゃんは「私達5人のチームワークで100パーセント勝つって!!!」と言い
阿久根さんは「鰐塚さんはすでに参加資格を失っているはず」・・・


鰐塚ちゃんはこれを説明し、「ボールを蹴っていいのは一回のみだがヘディングでの参加なら私もまだ生きている!!!」と

そしてめだかちゃんは黒神ファントムを発動しようとするが発動しない

これも計算通りだと喜々津
あの球磨川がただでやられるはずがない! 一度は黒神ファントムを使わせたはず!と推測していたのだ


そしてついに鰐塚ちゃんが・・・・


medaka 114-4

はずしたーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!





ボールは転がり喜界島ちゃんの足元に

そして球磨川くんはその様子を見て
『決めちゃえよ』
『真ん中を狙ってつま先でシュートするんだ』

喜界島ちゃんは私が入れていいの?と聞くが

球磨川くんは
『いいさ、誰が勝っても』『君もそう思っているのなら 君が勝ってもいいんだ』

といいセリフを言う


そして喜界島ちゃんはボール蹴り・・・


シュートを決めた!



そしてついに・・・
medaka 114-5

第一回オリエンテーションの優勝者が決まったのであった!!!


というわけで今回はここまでですね~~

いや~
ついに一回目のオリエンテーションが終わりましたね

優勝は喜界島さんということになりましたが・・・

確か副賞はお金・・・

どれだけもらえるのでしょう・・ww

そして善吉はいまだに行方知れず・・
大丈夫かな・・・


ということでまた次の記事で!!!!

Category: めだかボックス

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今週のめだかボックス  113箱目

 【28//2011】

え~それでは今週のめだかボックス(二週間ほど前のやつですが・・・)のレビューと行きますね


毎回言うようにこのレビューでは今週の内容のネタバレとなっておりますので、自分で読みたいという方はこれより先は見ない方がいいです・・・




























では始めますね


まあ、みなさんも知っての通り今回は・・・・・








人気投票の開票日でした!!!

いや~待ちに待った開票日・・・

さてさて結果はどうなっているのかな・・・・・




kuma2.jpg


一位  球磨川 禊  3854票
二位  黒神 めだか  992票
三位  黒神 くじら  905票
四位  江迎 怒江   835票
五位  宗像 形    807票
六位  阿久根 高貴  802票
七位  不知火 半袖  727票
八位  人吉 善吉   672票
九位  喜界島 もがな 462票
十位  安心院 なじみ 375票
     ・
     ・ 
     ・
十六位 平戸 ロイヤル 162票


とこのような結果になっております

いや~ww 球磨川くんがね~w

まあ、予想通りと言えば予想通りですがww

それにしても前回よりも10000票近く票数が上がってますね

やはり球磨川くんの力でしょうか?

でも前からけっこうおもしろかったと思うんですけどね~



というわけで人気投票の話はここまで!!

では本文の内容に入りますね



前回、屋上に到達した生徒会&中学生たち一行はめだかちゃんとであったのであった


medaka 113-1

ボーナスステージ!

めだ関門


どうやら球磨川くんはこの「めだ関門」というネーミングセンスを馬鹿にしたのでめだかちゃんにやられたとか・・・


そして、めだかちゃんはこのボーナスステージの説明を始める

・あくまでこれはボーナスステージであり、挑戦してクリアすればお宝は手に入るし、挑戦しなくてもお宝はもらえる
・ただしクリアできなければ失格、なにももらえない

この言葉を聞き一行は・・・・・



medaka 113-2

やる!!!


全員がそう答えたのであった

そして一体何をするのかと言うと・・・



『屋上PK』

つまり門番たるめだかちゃんんからゴールを奪えばいいという単純なゲーム

しかし、屋上にはPKをするためのゴールがない・・・

すると・・・・




medaka 113-3

なんと安心院さんが片手にゴールを持ちながら、壁を歩いてきたという・・

さすが人外  人間にはできないことをしてくれる・・・

あ、でも古賀ちゃんならいけるかな



そして問題はそこではない

なんと安心院さんの封印されていた左手が解放されていたのだ!!!


これは球磨川くんがいい思いをしたことによって安心院さんの封印が解けていくというものだった

安心院さんはこの封印がすべて解けても僕は君たちとは戦わないよ、と言い張る

そしてゴールの上に登り見学を始めた


そしてまず誰から始める・・・?ということになり、迷っていると・・・


阿久根さんが率先して前に出るのだった

その様子を見た安心院さんは「ひょっとすると阿久根くんでもいいのかもなー」と意味深な言葉をつぶやくのだった


そしてめだかちゃんは手加減はしないといわんばかりに改神モードになるのだった


そして阿久根さんがボールに駆け寄り・・・

medaka 113-4


トルネードヒールキックを繰り出すのであった

めだかちゃんはこの姿に見惚れてしまって動くことができない

改神モードは『反応』よりも『反射』よりも『観察』することを優先してしまうのである

誰もが阿久根さんのゴールが決まったと思ったその瞬間!!



黒神ファントム ちゃんとした版!

を繰り出すのであった

衝撃波も何もなくノーダメージの光速移動、つまり『光化静翔』である
しかしこれは一日3回しか使えないという限度つき・・・


そしてあえなく阿久根さんの挑戦は終わった

めだかちゃんはこれにより阿久根さんを認めて
「これからはいつでも好きな時にかかってこい」

高貴!
と初めて阿久根さんを呼び捨てで呼ぶのだった

安心院さんはこの一連の光景を見て、
「やっぱり阿久根くんは違う」
「彼はちょっとそつがなさ過ぎる」
「やはり計画は予定通り進めるとしよう」


とまたもや意味深な言葉を放つのであった


そして次はだれが行くのかめだかちゃんが聞くと・・・

鰐塚ちゃんが「自分!」と言うのだった




というわけで今回はここまでですね

いや~阿久根さんは残念だったな~
あ、でも人気投票ではけkっこういい順位だったからよかったんだとは思うけど・・・ww


次は鰐塚ちゃんか・・・

どうなるんでしょうね・・・



というわけで今回はここまでにしておきますね

ではまた次の記事で!!!ノ

Category: めだかボックス

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

やったよ!

 【28//2011】

いや~~~ついに・・・


























テストが終わりました~~~~!!

いや~今月はほとんどテスト勉強・・・


正直もうきつかったです・・・・


しかし!

もうテストも終わったのです!!

これにて安心院です


というわけで今日からブログの更新を再開させていただきますね~~



それでよく見ると訪問者数が14000を超えている・・・WW


うれしいですね!


というわけで今からめだか箱のレビューを書きますね~~~


では!

Category: 日常

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る